税務会計の出版社

NEWS

12/6/13
書籍「社労士が見つけた!(本当は怖い)採用・労働契約の失敗事例55」6/13発売しました。
12/3/28
書籍「社労士が見つけた(本当は怖い)解雇・退職・休職実務の失敗事例55」3/28発売しました。
11/12/21
書籍「税理士が見つけた!(本当は怖い)事業承継の失敗事例33」12/21発売しました。
11/11/2
書籍「税理士が見つけた!(本当は怖い)飲食業経理の失敗事例55」11/2発売しました。
11/5/11
書籍「公認会計士が見つけた!(本当は怖い)グループ法人税務の失敗事例55」発売しました。

TOHO税務会計メルマガ

cover    
   
版画の歴史   版画の歴史
   
contents お買い求めはコチラ

08見つけた地図

見つけた地図

 コロンブスは新大陸を発見した歴史的な航海から帰つて翌る一四九三年に、イスパニア国王と女王に提出した報告書をバーゼルで刷つたが、それには、あのバーゼル挿絵本の盛な時期にいたるまでの、むしろインクナビュラ初期をほうふつさせる素朴な木版で、ヨーロッパ人がはじめてみた裸の男女をあらわし、つづく頁には、なんと新しい土地に、城をきずき、町を建て、その願望を絵ときにしています。
 コロンブスを援助したのはだれも知るイスパニアのイサベラ女王です。私どもが忘れられないのは、この女王の王位についたその一四七四年に、活版印刷が、商業路を通つてヴアレンシアにたどりついたドイツ人ランベルト・パルマートやスピンドラーによつて開始されていることです。つづいてサラゴッサではフランドルのマティゥスとよぶ印刷家があらわれ、一四八〇年代になるとブルゴスではバーゼル生れのフリードリッヒ・ビールが、パンブロナでは後に数ヵ国語対訳聖書(一五一四~一七・六巻本)の大事業をやるアルノルト・ギリアン・ド・ブロカァルがあらわれます。外の国の例でみた通り挿絵本も同時にみられるが、こうした印刷家の配置からも当然なように、バルセロナのヨハン・ローゼンバッハにしろ、ヴァレンシアのスピンドラーにしろ、極めてドイツ風で、ことサラゴッサのパウル・ユルスはイスパニア最初の「デカメロン」をギュンテル・ツァイネル本(一四七三年)にそつくりとつて、逆位置で出しているのでもわかります。さてこそコロンブスがバーゼルを印刷地としたこともわかるわけですが、彼がイスパニアにあらわれる前にすでにみられたこの盛況は、いうまでもなくイスパニア民衆の中世解放の動きに外なりません。民衆の成長は書物装飾にもひびいてくる。たとえばヴィニエットと書名をかこむ縁かざりに、他国のインクナビュラにみられぬイスパニア本の特徴を示した扉様式が成りたつのも見失うわけにはいかないでしよう。
 そこで興味あるのは、セルヴァンテスとならぶイスパニア・ルネサンスの代表的劇作家ローぺ・デ・べーガ(一五六二~一六三五)の「山羊の泉」です。時勢をみるに早い苦労人らしいこの詩人は、サラマンカの大学生と村の青年が活版印刷を語る一場面を挿入しているが、その青年たちは住む村の領主の悪虐に抗して一揆をおこす。判官たちのごう問にも屈しない。やがてフェルナンド王とイサベラ女王があらわれて許される。貴族の崩壊を期した王室と民衆の同盟を主題とし、貴族とたたかう中央権力に協力する農民層をみせたにちがいないが、十六世紀カルロスー世の絶対制が確立し、やがて、議会が擁護した人民の自由が消滅したとき、それはまぎれもなく、人民の自由の保護者、かつての国王にいだくはかない幻想でしかなかつたのです。この事実を別にしては、はやくもパルマート本がとりあげたローマン体活字が、なぜその後はむしろ写本の流れのままにゴシック体が普通になるかも知ることができません。サラマンカの大学生が印刷の無力を諭じるのも当然でした。そこで、またジェノアの船乗りがイスパニアにあらわれる頃にもどりましよう。
 王権のもとに国内を統一したポルトガルとイスパニアは、オスマン・トルコがアジアとヨーロッパを結ぶ貿易を独占しているのをだしぬいて、何とかアジアとの直接貿易によつて巨利をおさめて国富を増すことをねらつた。ヨーロッパの西南端に位置した両国は地理的な優位もあつて、鋭意インドヘの新航路発見につとめた。ポルトガル人はアフリカの西岸を南へ進んで、一四八六年にバルトロメオ・ディアスが喜望峰を発見し、九八年にはヴァスコ・ダ・ガマがインド西岸に達したのはだれもが知つている。コロンブスが大西洋を西航して「インド」に到達する計画をもちこんだとき、ポルトガルではインド航路は時日の問題だつたから、相手にされません。引きうけたのはイスパニアのイサベラ女王だつたのです。コロンブスの船出に役立ったのはフィレンツェの学者トスカネリの手記と地図だつたといわれますが、それよりニュルンベルグのマルチン・ベハイムが一四八四~五年ポルトガル人ディエゴにしたがつてアフリカ西岸を南航し、一四九〇年故国に帰つてつくつた地球儀はプトレメウス、ストラボンからマルコ・ポーロ、マンデヴィルにいたる十五世紀の発見時代以前の地理概念をそそしししそし。二世紀の地理学者アレキサンドリアのプトレメウスは平射投影法と円錐投影法とで地図の世界に正確な数字的基礎をおいたが、十五世紀はじめにラテン語に訳され、ヨーロッパに流れわたると、一四七五年のリュベツタ本、七八年、はやくも銅版で出たローマのアルノイド・ブッキング本、八二年のウルム、レオンハルド・ホルのはじめてのドイツ語本、九〇年のローマ、ペトルス・ド・トゥレ本はいずれもプトレメウス図をつたえ、彼の直前の学者ポンポニウス・メラ図はヴェネチアで、一四八二年エルハルド・ラトールド本に色刷であらわれたことはすでにふれました。ここで地図はルネサンスの学問としてあらわれ、地中海中心の沿岸図から大西洋沿岸図にうつり、ようやく中世伝来のアジアを新人陸にあてるものから新しい世界図に綜合的な成果をみせていくのは、コロンブスにつづいて、つぎつぎに行われていく、発見時代の反映だつたのです。地球はだんだん丸くなつていきます。
 丸くなる地球がいちばんはつきりわかるのは世界図における日本のあらわれ方です。マルコ・ポーロ旅行記がつたえた黄金の国ジパングは、地理学者の研究では十五世紀中頃にはじめて名があたえられ、コロンブスの新大陸発見後一時影を失いますが、すぐまたあらわれて、一般には世界地図の上であとを絶ちません。アメリカ発見の頃には、ヨーロッパの西岸から経度約九十度をへだて大体北回帰線の下にありますが、その後上下に移勤し、一五七〇年頃から大体いまの位置になります。もつとも形の上では、日本がヨーロッパ人に発見され、詳細な報告が得られるまで、ベハイム地球儀の馬鈴薯形をのこしているのはやむを得ません。
・・・

仕事の失敗DB 仕事の失敗DB
古典語典古典語典
シニアビジネスは男がつくるシニアビジネスは男がつくる
「公認会計士・税理士」は資格をとってからが勝負!「公認会計士・税理士」は資格をとってからが勝負!
税理士、そしてコンサルタントとしての生き方税理士、そしてコンサルタントとしての生き方
江戸歌舞伎と広告江戸歌舞伎と広告
久里浜『アルコール病棟』より臨床三〇年の知恵久里浜『アルコール病棟』より臨床三〇年の知恵
大ノーベル傳大ノーベル傳
税務調査に強い税理士ご紹介税務調査に強い税理士ご紹介
TOHO医療に強い税理士紹介センターTOHO医療に強い税理士紹介センター
東峰書房ショッピングサイト東峰書房ショッピングサイト
同族会社のための税務調査同族会社のための税務調査
西洋古典語典西洋古典語典
東京の季節東京の季節
ヨーロッパの旅ヨーロッパの旅
アルコール依存症はクリニックで回復する高田馬場クリニックの実践アルコール依存症はクリニックで回復する高田馬場クリニックの実践
かしこい医療経営のための税務調査対策Q&Aかしこい医療経営のための税務調査対策Q&A
よくわかる医院の開業と経営Q&Aよくわかる医院の開業と経営Q&A
クリニックの新規開業を成功させるプロセスとポイントクリニックの新規開業を成功させるプロセスとポイント
IFRSが世界基準になる理由IFRSが世界基準になる理由
2011年中小企業の税務・会計を展望する~IFRSはどこまで中小企業に関わるか~2011年中小企業の税務・会計を展望する~IFRSはどこまで中小企業に関わるか~
現代風俗帳現代風俗帳
私のアルコール依存症の記ある医師の告白私のアルコール依存症の記ある医師の告白
同族会社のための生命保険同族会社のための生命保険
「税金経営」の時代「税金経営」の時代
江戸の物売江戸の物売
江戸の看板江戸の看板
信州の石仏信州の石仏
山麓雑記山麓雑記
TOHO税務会計メルマガのご案内TOHO税務会計メルマガのご案内
女性とアルコール依存症体験談にみる症状と回復女性とアルコール依存症体験談にみる症状と回復
版画の歴史版画の歴史
「断酒生活」のすすめあなたも酒がやめられる《ドキュメンタリー》「断酒生活」のすすめあなたも酒がやめられる《ドキュメンタリー》
金融マン必携!相続税実践アドバイス金融マン必携!相続税実践アドバイス
描きかけの油絵描きかけの油絵
いま、日本にある危機いま、日本にある危機
「キリストの聖遺物」の謎―どこに消え、誰が秘匿しているのか?「キリストの聖遺物」の謎―どこに消え、誰が秘匿しているのか?
長生きの国を行く長生きの国を行く
阿蘭陀まんざい阿蘭陀まんざい
経営ノート経営ノート
中堅中小企業のための「日本版SOX法」活用術中堅中小企業のための「日本版SOX法」活用術
グループ法人税務の失敗事例55グループ法人税務の失敗事例55
バンクーバー朝日バンクーバー朝日