税務会計の出版社

NEWS

12/6/13
書籍「社労士が見つけた!(本当は怖い)採用・労働契約の失敗事例55」6/13発売しました。
12/3/28
書籍「社労士が見つけた(本当は怖い)解雇・退職・休職実務の失敗事例55」3/28発売しました。
11/12/21
書籍「税理士が見つけた!(本当は怖い)事業承継の失敗事例33」12/21発売しました。
11/11/2
書籍「税理士が見つけた!(本当は怖い)飲食業経理の失敗事例55」11/2発売しました。
11/5/11
書籍「公認会計士が見つけた!(本当は怖い)グループ法人税務の失敗事例55」発売しました。

TOHO税務会計メルマガ

cover    
   
版画の歴史   版画の歴史
   
contents お買い求めはコチラ

05金工の聖母

金工の聖母

 昔から銅版画のはじまりについては、十五世紀フィンレンツェの金工フィニゲラのニエロにまつわるいい伝えがあります。ニエロというのは銀板に凹刻して、鉛その他の黒い金属粉末のまぜものをその凹線に入れ、熱して固着する金工芸ですが、ある日フィニゲラは、仕事の途中で、効果をみようと、とかした墨を凹刻線に流しこんだ。そして何の気なしにその金属板を紙に伏せておき、ある時間がたつで取り去ると、紙には黒い線がうつつでいた、というのです。これはあのルネサンスの芸術家の伝記をまとめたヴァザリの記録から流れ、ヴァザリはフィニゲラの生存中にこの本をかいているところから、話は一般にひろがつたようです。版画研究家の良識は一度はうたがい、否足しましたが、フィニゲラという特定個人でなく、つまり金工というルネサンス技術家のかたまり、その技術の当然のありかたからなら、まんざら笑殺できない、ヴァザリが記している一四六〇年代よりむしろ二○年ぐらいはさかのぼらせてもよいとしています。しかし推定のたよりになる証拠がほしいのです。
 古くからフィニゲラのものと伝えられたフィリッポ・リッピ風の「聖母昇天」の凹刻金属板がフィレンツェの美術館にあり、これと同じ硫黄板がブリティッシュ・ミュジアムにあつて、研究家のあいだで、この二つの遺品は、じつはフィニゲラではないが、当時の金工マテオ・デイが、一四五〇年にフィレンツェの教会のためにつくつたと考証され、長い間ヴァザリ説に洗われながらも、もつと明確な解決のかぎを待つていました。十九世紀のはじめにフランスのツアニがパリ国民図書館の収蔵のなかから、この二つと左右反対の、たしかに刷りものとみられる最後の結論を発見したのです。そこでこの三つをつなぐ道すじをハインドはこう説きます。ルネサンスの金工は、ニエロ板を彫るとそれに粘土をかぶせる、金属板をとるとその凹刻の線は粘土面には凸線になるのはいうまでもないでしよう。これに硫黄を流すのです。硫黄が固まつてできた型の凹みにだけ墨を流せば、紙にかいたデッサンに近くなるのはいうまでもありません。これは品物を手ばなしたあとのかたみになるでしようし、次の仕事の見本にもなるでしよう。それと同じように製作の過程において効果をためしたり、仕上げた効果のかんたんな控えにしたりするには、あのフィニゲラの例にみるような、じかに金属板に墨を流しての、しかし逆になる刷りものも便利だつたでしよう。墨を流しこんで、あのファブリアノを中心地とした製紙業が提供する紙をあてる。それをこするには、いまあなたがつかう鉛筆のような円筒形をころがしてもよかつたでしよう。こうして金工ギルドの技術が凹刻の刷りものをつくリ出していくのは何のふしぎもなかつたのです。
 いつたいギルドは同職の親方たちが宗教儀式や祭に用いたその旗の守護神・聖者の保護のもとにあつまる協同体だつた。中世の身分制や手工業社会に発生して、仕入から販売まで組合員の共存と保証を目的とし、親方と職人、徒弟とのあいだのさまざまな関係を規定していた。このような一般ギルドのなかから美術家のギルドが分化する。十五・十六世紀はこの過渡期で、当時美術家は君主や法王庁に仕える家臣であるとともに、ギルドに属する半職人だったのです。そして金工が守護神として金工出身と伝える聖エルギウスをもつたと同じく、画家たちのギルドではマドンナを描いた最初の人という伝説から聖ルカをよび名とした。
 これらのギルドの親方、師匠とよばれる人のエ房は仕事場であるとともに製品を販売する店先でもあり、徒弟を養成する学校でもありました。どう育つにしても当時もつとも広く需要された金属彫刻を学ぶ徒弟が多かつた。石の祭壇の後の飾壁の絵、前面の垂帳、すべてはギルドの技術でした。祭壇の上のたくさんの高価な供えもの、宝石とニエロで飾つた金・銀器、いまだに優勝杯に長いかたちの伝承をたどらせる聖杯その他の典礼用具は、若い美術家の修業の対象でした。かれらはだいたい金属彫刻やニエロの困難な技術でしばりつけられ、技術と労力と材料への愛とのなかで成長したのです。ヴァザリが「当時金工と両家との間には緊密な関係とたえまない交渉があつた」というように、ボッチチェリ、ギルランダイヨ、その他がはじめ金工技術を修業したことを思い出されます。絵にしても絵具を自ら工夫してるくつたことはよく知られていますが、金工として知られたベンベニートこチェリニが回想して建策家の父が音楽を修業したといつていることはルネサンス人の勉強のはばを示すのです。画家が数学を学んで・遠近法を知りまた人体解剖をするという教養の多様さはルネサンスの理想でもあり、通例でもあつた。巨大な社会的転換につれて芸術や科学が新たな発達のいとぐちにつき、未開拓なことばかりだし、人の数も限られていた、そこから制作過程の全貌の見通しも必要だつたでしよう。またいきた自然や社会の反映として、芸術もそれぞれの技術的な切つても切れぬ連関があるはずです。したがつて何を選ぶにしても他の種類や部門の解決がまず必要になり、一つの解
・・・

仕事の失敗DB 仕事の失敗DB
古典語典古典語典
シニアビジネスは男がつくるシニアビジネスは男がつくる
「公認会計士・税理士」は資格をとってからが勝負!「公認会計士・税理士」は資格をとってからが勝負!
税理士、そしてコンサルタントとしての生き方税理士、そしてコンサルタントとしての生き方
江戸歌舞伎と広告江戸歌舞伎と広告
久里浜『アルコール病棟』より臨床三〇年の知恵久里浜『アルコール病棟』より臨床三〇年の知恵
大ノーベル傳大ノーベル傳
税務調査に強い税理士ご紹介税務調査に強い税理士ご紹介
TOHO医療に強い税理士紹介センターTOHO医療に強い税理士紹介センター
東峰書房ショッピングサイト東峰書房ショッピングサイト
同族会社のための税務調査同族会社のための税務調査
西洋古典語典西洋古典語典
東京の季節東京の季節
ヨーロッパの旅ヨーロッパの旅
アルコール依存症はクリニックで回復する高田馬場クリニックの実践アルコール依存症はクリニックで回復する高田馬場クリニックの実践
かしこい医療経営のための税務調査対策Q&Aかしこい医療経営のための税務調査対策Q&A
よくわかる医院の開業と経営Q&Aよくわかる医院の開業と経営Q&A
クリニックの新規開業を成功させるプロセスとポイントクリニックの新規開業を成功させるプロセスとポイント
IFRSが世界基準になる理由IFRSが世界基準になる理由
2011年中小企業の税務・会計を展望する~IFRSはどこまで中小企業に関わるか~2011年中小企業の税務・会計を展望する~IFRSはどこまで中小企業に関わるか~
現代風俗帳現代風俗帳
私のアルコール依存症の記ある医師の告白私のアルコール依存症の記ある医師の告白
同族会社のための生命保険同族会社のための生命保険
「税金経営」の時代「税金経営」の時代
江戸の物売江戸の物売
江戸の看板江戸の看板
信州の石仏信州の石仏
山麓雑記山麓雑記
TOHO税務会計メルマガのご案内TOHO税務会計メルマガのご案内
女性とアルコール依存症体験談にみる症状と回復女性とアルコール依存症体験談にみる症状と回復
版画の歴史版画の歴史
「断酒生活」のすすめあなたも酒がやめられる《ドキュメンタリー》「断酒生活」のすすめあなたも酒がやめられる《ドキュメンタリー》
金融マン必携!相続税実践アドバイス金融マン必携!相続税実践アドバイス
描きかけの油絵描きかけの油絵
いま、日本にある危機いま、日本にある危機
「キリストの聖遺物」の謎―どこに消え、誰が秘匿しているのか?「キリストの聖遺物」の謎―どこに消え、誰が秘匿しているのか?
長生きの国を行く長生きの国を行く
阿蘭陀まんざい阿蘭陀まんざい
経営ノート経営ノート
中堅中小企業のための「日本版SOX法」活用術中堅中小企業のための「日本版SOX法」活用術
グループ法人税務の失敗事例55グループ法人税務の失敗事例55
バンクーバー朝日バンクーバー朝日